スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2か月の成長
この2カ月、


ベズィィタァァ・・・クルリィィン・・・ベズィィタァァ・・・クルリィィン


と、俺の英語の発音も大分と成長したなぁ・・・




なんて俺のちっぽけな成長ぶりを15馬身差くらいぶっちぎって成長してるやつが・・・






こいつ











あ、くどいけど、おじいちゃんの方ちゃうからね(笑)




皆さま、覚えてらっしゃいますでしょうか。


この犬、2か月前は・・・

















これよ。




別人、いや別犬か。



しつけるための「しつけ棒」もデカさ3倍になってた(笑)
2か月後にはおじいちゃん、負けてそうやなぁ。


| ルシア日記 | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
持病悪化
この国に来てからうすうす気づいていたんやけど・・・


持病が悪化の一途を辿っているようです。
もう帰国まであと2カ月やからなんとか耐えられそうやけど。







あまり病名は明かしたくないんやけど、

医師の診断によるとトラキチ・・・














『ロリコン病』らしい。












自己診断ではもってあと2カ月。

















それ以上、この国のこんなかわいこちゃん達と一緒にいると、
この上なく拉致ると思う。



靴脱いでマットの上で作業してる俺に

「あんたの靴どれ?」

て、聞いてくるから、

「それ」

て言うとくと、あとで見たらちゃんと靴をそろえといてくれてて、
もうその時点でちょっと胸キュンなんやけど、
その靴はいたら・・・




中からちっちゃいおもちゃがいっぱい(笑)




おじさんやられた。





お母さんもまた3姉妹(従兄か)で服の色揃えたりしてオシャレやなぁ。





あ、ついでに作業療法士さん向けにもう一枚。





ダンブルフォームっていうんやったっけ?
これ。


日本出る時に、途上国では手に入らないやろうね、て言われてたんやけど、
トラキチの家の近所に、この国に2つしかないソファー工場の1つがあってゲット。




こういうの作ってる時が1番楽しかったり。
自分にとっての作業療法やったりする。




トラキチは4つの養護学校の他に2施設に巡回してまして、
そのうちの1つが写真のここです。






このうちの1つね。
ちょい田舎の小屋で、月〜金まで障害をもった子供とその親御さんがやってきて、
みんなでワイワイガヤガヤ、9時から昼過ぎくらいまでいる。
セラピストはJOCV(協力隊員)が1、2週間に1度来るのみ。

普段はセラピストアシスタントみたいな人が切り盛りしている。




セントルシアではもう15年か20年くらい前に
CBR(Community Based Rehabilitation)が行政主導で導入されたらしいんやけど、
ポシャッたらしい。

その時にモデル区域として指定された2つの地区のうちの1つがここ。


ここのCBRがポシャッた原因は外国のドネイション(寄付)が終わったとか、
CBRワーカーの役割を担う保健センターの人員が減ったからとか、
色々あるとは思うんやけど、中でも

親や当事者を巻き込み切れなかった

ていうのがでかいんやないかとトラキチは考えている。


お金のない途上国では行政はあてにならんから、
やっぱり当事者が頑張らんと形にならない。


親を巻き込みきれなかった原因には、
方法がまずかったり、
親の教育レベル、経済レベルが低かったりなどの理由があったと思う。



でも、当時CBRに携わった人曰く、

「今やっと、親に子供を世話できる力がついてきた。」

らしい。




ルシア全土見回しても、
障害をもった当事者、もしくはその家族がこんだけ集まってるところは
トラキチは知らない。


CBRはその概念自体が曖昧になってきて、
最近もうあんまりその言葉自体使われなくなってきてるみたいやけど、
リハ専門職の養成機関も、お金もないこの国では、
やっぱりこういう当事者を巻き込んだ施設なり活動なりをエンパワメントすることが、
唯一の解決方法なんじゃなかろうか、



と、2年かけて思った次第。



5年後、この施設発信でルシアの障害者支援分野に革命が起きてたら・・・
嬉しいなぁ。





いやぁ、しかし、後半はOT以外の人を軽やかに無視した内容(笑)

ま、要はロリコン病がフェイズ4になる前に日本に帰ります、てことで。
| ルシア日記 | 04:40 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
空芯菜なう



ツイッターやってるかのように振舞ってみたなう・・・

が、まだやってません。


これ作ったの3日前やし。


やろっかなぁ、どうしよっかなぁ、
好きなのかなぁ、好きじゃないのかなぁ、
そんなグレーな気分を女子高生みたく楽しんでます。





んなことはさておき・・・

ここセントルシアは、中国と台湾が寄付合戦し合ってて、
今の与党は台湾支持、野党は中国支持だそうな。

で、政権が変わると、どっちかの国がしていた支援がさーっと引いてきます。

一番端的な例が、ルシアには似つかわしくないでっかい病院が
中国の支援で建てられてたんやけど、
政権が変わるやいなや、缶蹴りの鬼すんのが飽きた子供ばりに、中国は


「俺や〜んぴっ」


て、帰って行きました。

で、台湾が仕上げた。






いきなり、なんでこんなプチルシアン政情講座をしたかというと、
この空芯菜、その台湾が支援して作ってる農場で採れたもんやから。

元々この国に空芯菜はないみたい。
スーパーでも売ってない。
タイのカオサンの屋台で食べて以来、結構はまってんのよねー。
確か名前が・・・パックパイチーンだったかパック・・・パックなんやったっけな・・・
忘れてもた。


とにかくとにかく、ルシアでまた出会えるなんて、
ほんま、ありがタイワン。








あ、30歳以上の日本国民は、年間365回以上ダジャレを言うと所得税減額になるって知ってた?
今日の分も区役所に報告、と。
| ルシア日記 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かーにばるくいーん
つい先日、年に1度のセントルシアカーニバルなるものがあった。

去年の模様はこちらね。



んで、このカーニバルに合わせて、カーニバルクイーンなるものを決めます。
日本でいう、「美少女コンテスト」みたいなもんね。


このコンテストに優勝したら、
その後、色んなイベントに引っ張られるようで、
昨年のカーニバルクイーンは、めっちゃすきっ歯なんやけど←関係ないか
やたらTVで見るようになった。

あの歯と歯の隙き具合が、審査員の心をくすぐったんやろな。



「その歯の隙間、俺が埋めてやるよ。」



てフレーズが審査員全員の頭をよぎったらしいが、
とにかく、このカーニバルクイーンってやつに選ばれると、
この猫の額ほどの狭さのセントルシアの芸能界に華々しくデビューを果たせるわけです。


どのくらい狭いかっていうと、
3日もルシアの番組を見てたら、
省庁の人やったり、職場の人やったり、友達やったり、ピースコープの人やったり
誰かしら知り合いが出てきます。







で、






さんざん前置きかましたわけやけど、

この猫の額ほどのルシアの芸能界デビューに華々しくデビューする
今年のカーニバルクイーンが・・・













うちの隣のおねーさん(言うほど知らない)に決まりました。











いやぁめでたいめでたい。

詳細はこちら




いやぁ、ルイスちゃん(言うほど知らない)良かったなぁ。
いつも笑顔で挨拶してくれるええ子やから、おっさんも嬉しいわ。


そんなカーニバルクイーンと同じ物干し竿でパンツを干し合ってるのが申し訳なくなる。
しかも、その物干し竿の下には、
大家さんちの犬の落とし物がグッドスメルを発している。






いつの日か、ルシアンドリームを掴んで
お隣さんと共同使用やなく、犬の糞もない物干し場をゲットするんやでー。


| ルシア日記 | 05:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
英語のお勉強
ブログ、かなりの放置プレイ失礼しますた。

近況報告としては、帰国日が決定。
9月21日(火)に日本へ帰ります。

なんか分からんけど、おしっこちびりそうです。
日本語見ただけで感激すると思う。
枝豆なんか食ったら昇天するやろな〜。



・・・てダラダラ書くからブログ更新が滞るんだな。



今日のテーマは、『英語』


ここセントルシアも学校が夏休みに入り、
驚いたことに、日本と同じように

『夏休みだよ漫画祭り』

みたいなTV番組がやっている。



でも、もちろんそんなに番組豊富やないから、
ドラゴンボール3本立てとか。

それでもギニュー特戦隊のグルド1人倒すのに1時間かかるんやけど。


・・・てのはさておき、
この英語版ドラゴンボール、ついつい見てしまう。



べジータが「ベッッジートゥァ!」

クリリンが「クルリィン!」

グルドは「グッルゥゥドゥ!」



て、日本語との違いを聞いてるだけでもおもろいもんね。
そもそも、「べジータ」なんてもともと「ベジタブル」て英語からきてんのに、
一回日本語を通したがために、変なことになってもてる。



ちなみに、ゲーム好きのルシアンは
「オハヨウ」は「オハイヨ」になっても、

「タツマキセンプーキャク!!」

は胸をはって言えます。






最近、帰国2か月前にして、今さら英語の勉強をし始めてる。
気が向いたらトラキチ流、英語の勉強法を頼まれてもいなにのに紹介していきまっする。









| ルシア日記 | 05:40 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
相変わらず・・・
充実した日々を過ごさせていただいてます!

5月に入ってからというもの、
ほぼ毎週のように何かしらのプレゼンがあって、
ラストタームに相応しいドタバタ感。

一昨日はこの国の首相にプレゼンした。
よさこいソーラン付きで(笑)
一緒に踊るよう手引っ張って誘ったけど、引きが弱く来てくれんかったなぁ。
JICAにもう少し権力があれば来てくれたかな。




話は変わるけど、ワールドカップの日本×カメルーン戦。
本田が点決めたあと、控え選手のとこに走って行った(らしいね)。

自分が点を決めれたのは、パスをつないでくれた選手、
応援してくれた選手、応援してくれたサポーターのおかげ、
てのを感じてのことやと思う。



これを自分にあてはめて考える。

俺がこんな風にドタバタの充実した日々を過ごせてるのは、

JICAの所長(長谷部)や調整員さん(遠藤)
オフィサーや校長先生達(その他MF)
先生達(DF陣)
同期隊員(川島)
隊員仲間(現地まで来てくれたサポーター)
ひいては日本にいる家族や友達(日本にいるサポーター)

みんなが応援してくれたり、
パスをつないでくれてるからなんよなぁ、
と、しみじみと感じたり・・・・






て・・・













勝手に『俺、本田』気分(笑)











つーか、名前をネットから拾ってきたものの代表選手の顔が全く分かりませんわ。
| ルシア日記 | 06:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いやぁ〜
今日は夕方5時から生徒の親御さん向けにワークショップ。
7時まであって帰ってきたら8時。
なんか

「生きてる〜っ!!」

て感じがした。


日本で仕事してる時は、朝の5時まで仕事しててもそんな感じせんかったのになぁ。

「やってる感」と「やらされてる感」

の違いやろうか。


そんなことに気づかせてもらえる『ボランティア活動』のありがたさを
今さら感じる今日この頃です。





この写真は、毎週金曜日にアンスラレイという港である
『フィッシュフライデイ』
という町をあげての飲み会。

久しぶりにはっちゃけて、
次の日、2日酔いが覚めるまで寝てたら、起きたん夜の7時やった。


「死んでる〜っ!!」


て、感じの一日でした。

| ルシア日記 | 10:47 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
再びそっくりさんシリーズ
いやぁ、また見つけちゃいました。





生後2週間だとか。←おっちゃんの方ちゃうで
かわいすぎる。
両方。
| ルシア日記 | 02:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
先日の・・・
たけまさ外務副大臣が来られた時の様子が、
彼のブログに載っていたので貼っておきます。

http://takemasa.asablo.jp/blog/2010/05/02/


しかし大臣・・・間違い多すぎ。

人の名前や肩書だけならまだしも、
世界遺産の「ピトン山」を「ピット山」と間違えたらセントルシアが可哀そうっす。
あんだけピトンビール飲んでたのに(笑)


しかし、この日記書いてたら、
どうもネット接続の中断が多いなぁ。
恐るべし国家権力(笑)
| ルシア日記 | 03:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
セントルシアで〜  トラキチが〜  武正副外務大臣に〜
出会った〜!


てなわけで、日本からはるばる来られた武正副外務大臣。

なんでも中南米が担当で、
GWを利用して、普段忙しくて来れない所を回ろうということで来られたそうな。


まぁ、人生で議員さん、ましてや副大臣さんなんかとお話することなんてそうない。
てなわけで、政治素人のトラキチはアホ丸出しの質問を多々ぶちかまさせていただきました。



「中南米って、日本の外交上・・・











どどど、どーなんですか?













「これから日本の援助がもし減ったときに、
こっちの国の政府にそっぽ向かれたら・・・












どどど、どうしましょ?










などなど。

こんなアホなノリの質問にも、一蹴せずに答えてくれはりました。

7、8人ほどいた隊員の名前を即時に覚えてくれてたり、
別れ際には必ずかたい握手をしにきてくれたりと、


さすが、議員さんですなぁ。


俺も頑張って使お。



| ルシア日記 | 11:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
全曲集’98
全曲集’98 (JUGEMレビュー »)
河島英五,阿久悠,伊奈二郎,荒木とよひさ,チト河内,若草恵,宮崎慎二,ALFALFA,服部隆之,後藤次利,福井峻
RECOMMEND
our PMA
our PMA (JUGEMレビュー »)
伊藤ふみお,霜田裕司,コバヤシケン
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
share100
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS