<< 続・俺の茶帯・・・ | main | Back to school!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
英語のお勉強 その2
その2になるんかな?


確か、前回はドラゴンボールで勉強してるって話をした気がする。

あれの目的はドラゴンボールの復習と英語のヒアリングでした。


今回のお題は・・・







「発音」






実は、最近この英語の発音っていうもんにフェチってきてまして。



たとえば・・・













このかわいこちゃんが

「That planet Earth turns slowly」
て、歌ってるとこがあんのやけど、

このね、Planetの「t」とEarthの「E」がくっつくとこね。
そしてすかさず舌を中に巻いて「r」にもっていくっていう。

「ザ プラネット アース」

やなくて

「ズァプラァ〜ネーズァ〜ス」


スト兇笋辰討真佑覆虔かる「キャンセル技」ね。
アッパーをキャンセルして昇竜拳にいくわけです。




なんかね、このキャンセル技を聞くのが大好きで。
もう、ここ聞いて歌う度に


「ギューン!!」←昔懐かしワンナイの轟


なわけです。




あと、「Cause everything is…」の「Cause」を

コーズ

やなくて

 カァズ 

て、ちっちゃく言うのとかね。


この歌にはないけど、

「I gotta」を

「アイガッタ」やなくて



イッッアァ



とかって言うのも・・・






も、もうたまりません!!





みんなもやってみて。
結構楽しいよ。
そんなこんなで、1曲歌えるようになると、かなり・・・





快・感♡





そして、こんなかわいこちゃんでも、英語を発音するために、






コンマ何秒間は不細工顔をさらさなくてはいけないという・・・







悲しい英語の宿命。







ちなみにルシアンはここまで舌を巻いたり軽く前歯で噛んだりする人はあんまおらんので、
こんな不細工顔にはなりません。


「ザ(The)」

は堂々と

「ダ」

と読み、公的なポスターにも

「Da」

と書いてしまう程(笑)

「That」やなくて「Dat」なのです。

「サンキュー」やなくて「タンキュー」なのです。

ルシアンに真顔で目をみて「タンキュー」て言われると、
ちょっとずっこける(笑)



そんなルシアン英語の方が、アメリカやイギリス英語の何倍も聞き取りやすいっていう、
ルシアン英語専用の俺の耳。
日本帰って使われることはないやろなー。
| ルシア日記 | 09:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:20 | - | - | pookmark |
コメント
お久しぶりです?

発音のフェチになるかんじ、スゴくわかります?

いやぁ、その感性?
わかるナァ?
| さるぼぼ | 2010/08/28 11:33 PM |
ぼぼちゃん>

おひさ〜。

ぼぼちゃん、この感性分かってまうの?!
いやぁ、俺意外にも発音フェチがいるとは(笑)
嬉しいなぁ。

今度会ったらお互いのフェチ発音言い合おうぜ!
| トラキチ | 2010/08/30 3:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tora-kichi.jugem.jp/trackback/143
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
全曲集’98
全曲集’98 (JUGEMレビュー »)
河島英五,阿久悠,伊奈二郎,荒木とよひさ,チト河内,若草恵,宮崎慎二,ALFALFA,服部隆之,後藤次利,福井峻
RECOMMEND
our PMA
our PMA (JUGEMレビュー »)
伊藤ふみお,霜田裕司,コバヤシケン
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
share100
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS